平板載荷試験

確かな技術で
調査いたします

Technique
神奈川県川崎市のジオステップは経験と実績に裏打ちされた確かな技術力が自慢です。地盤調査は建物やそこで生活する人々の、安心と安全を守る大切な工事。どんな些細な部分であっても一切妥協はゆるしません。しっかりと入念な打ち合わせを行い、調査に関するすべてを私たちで完結いたします。重機が入らないような狭小池の現場であっても、独自工法「スクリューアンカー工法」を用いることで対応可能です。神奈川県、東京、千葉、埼玉、群馬の地域調査は、ぜひジオステップにお任せください。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

01.平板載荷試験とは

高精度の地盤調査で安全を実現
平板載荷試験は、地盤工学会基準(JGS1521-2003)で規定されている地盤調査法です。加重を加えるために重機やトラックを使用することから、平板載荷試験は広い場所でなければ行なうことのできない地盤調査方法ですが、弊社では独自の技術とノウハウを持つことで、通常では困難な場所でも平板載荷試験を用いて地盤調査を行なうことを可能としています。また、ジオステップでは平板載荷試験におけるデータ収集はすべてデジタル式センサーを使用しておりますので、非常に精度の高い調査を行なうことができます。より正確なデータを提示する地盤調査会社をお探しの際は、神奈川県川崎市のジオステップにお任せください。

02.平板載荷試験方法

経験と技術が可能にする迅速施工
平板載荷試験は建物の基礎を設置する深さまで掘削を行ない、30cmの鋼板に荷重による負荷を加え、地盤の強度を測定する地盤調査方法です。弊社では平板載荷試験をメインの地盤調査とし、長年経験を積んでまいりました。その培ってきた技術はより高度な測定を可能とし、収集データの精度も含めて高い評価をいただいております。地盤調査は建物の建築前には原則必要となりますので、後の施工スケジュールの圧迫にならないよう迅速な対応をもって対応いたします。対応スピードの早い地盤調査会社をお探しの際はぜひジオステップにお声掛けください。
項目を追加

03.組織
__

プロッフェショナル集団による施工
湾岸を埋め立て土地を広げるあのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら。
項目を追加

ジオステップのこだわり

policy
広げる
湾岸を埋め立て土地を広げる
そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

地盤調査が困難な現場・状況・条件に全力で対応いたします! 

周辺にお住まいの方々のご迷惑にならよう、徹底して配慮いたします! 

より正確で精度の高い調査結果の明確なデータ解析・報告をいたします! 
項目を追加

DESIGN PACKAGE

デザインを楽しむ新しいリフォーム。
シンクも綺麗にお住まいのデザインに合せて、多機能なシンクもご用意してますきな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。五月から十月までを書きつけましょう。

当社独自の「スクリューアンカー工法」

狭小地の現場にも対応します!
地盤調査は狭い現場ほど調査を行なうことが難しいものですが、そんな現場こそ神奈川県川崎市のジオステップにお任せください。弊社では、狭い敷地でこそ活躍する引き抜き抵抗を利用した独自工法「スクリューアンカー工法」を用います。 
項目を追加

こんな時はどうしよう?

状況に応じて最適な方法で即対応します。
Q
質問です
Q
状況1
現場に重機が入らない場合
Q
状況2
更地で荷重する物がない場合
項目を追加